EPAとは

EPAの正式名称はエイコサペンタエン酸、人間が生きていく上で大切な必須脂肪酸の一つです。
n-3系脂肪酸の一つで動脈効果を予防する働きがあります。
ただ、このEPAは体内で生産出来ません。
その為、外部から食事により摂取する必要があります。
この必須脂肪酸は、身体の細胞壁や細胞膜だけではなく、神経の重要な部分を作るにも必要な成分です。
その為、これら体内で生成できない必須脂肪酸の摂取は生活において重要になってきます。

EPAは青魚に多く含まれる

このEPAは青魚に多く含まれています。
この青魚とは、イワシやサバ、サンマなど背の青い魚で実用的な分類となっています。
大衆魚とも呼ばれ、価格も安く広く販売されていますね。

期待される効果は

EPAの効果は様々あり、脂肪を減らす働きや血圧を下げたり、悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
また同じく重要視されているDHCも同様の青魚に多く含まれています。
脳血栓や心筋梗塞などLDLコレステロールが原因になる疾患を予防してくれます。
また知能指数を上げる効果もあり、青魚を多く食べているから日本人は知能指数が高いという話もありましたね。

EPAはサプリメントで補う

青魚の摂取が最近の日本人は減っている傾向があり、欧米型の食生活になってきています。その為生活習慣病が増加しているのです。
日常的に摂取するには、青魚をメニューに入れていくべきなのですが、難しい面もあります。
その場合、いつでもEPAを摂取できるサプリメントが重宝されています。
日常的に欲しい成分ですし、生活を変えずにいつでも有効成分を摂取できるのは便利ですよね。

 

イマーク

イマークはニッスイが提供するドリンクです。
サプリメントではなくドリンクなのですがEPAが豊富ということで紹介します。
1本にEPAが600mgということで豊富です。
お試し1,050 円(税込)で送料無料なので利用できるので利用しやすいと思います。

 

公式サイトはこちら⇒「イマーク」10本お試しセット

価格 容量 評価
お試し1,000円(税別) 10本分 EPAとは