おすすめ青汁ランキング

青汁は本当に色々出ています。
栄養補助が目的の青汁であったり、 美容目的に作られた青汁であったり、ダイエット目的で作られた青汁であったり色々あります。

 

空に使われている植物で配合されている成分も青汁によって全然違います。

 

正直どれにしようか迷ってしまうと思いますのでコレステロールなど気になる方で食物繊維をしっかりとりたいという方におすすめの青汁を紹介したいと思います。

 

粉末青汁

 

まずはじめに紹介したいのが粉末青汁です。
粉末青汁はサンスターが販売しています。
なぜ粉末青汁が良いかと言うと野菜(食物繊維)がしっかり取れるところです。

 

チェック

 

使われている野菜は大麦若葉、明日葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリーの5種類です。
これらの植物は他の青汁などにもよく使われている植物でそれらがまとめて使用されています。

 

こういったいくつもの野菜が 使われている青汁は他にもありますが、100%国産で野菜だけを使っているというところです。

 

不必要なものが入っていないのでしっかり食物繊維など栄養をとることができます。

 

あとコレステロールを下げるのに良いと言われている野菜(成分)がいくつも使われているということです。
水溶性食物繊維はもちろんですが、明日葉でいえばクロロフィル、ブロッコリーで言えばSMCSなど色々な成分が配合されています。

 

そして1袋が10gということで他の青汁はだいたい1袋4g程度のものが多いのですが、10gとかなり多いです。

 

それでいて別に他の青汁友価格はそんなに変わりませんし、コスパで言うととても良いと思います。
上であげた成分やポイントを含めるとコレステロールとか関係なく野菜不足や栄養補助のために摂取する青汁としても最初にオススメしたい商品です。

 

ポイントをまとめると

  • 大麦若葉、明日葉、ケール、モロヘイヤ、ブロッコリーの5種類
  • 100%国産で野菜だけを使っている
  • 1袋が10g

というところです。

 

商品はこんな感じになります。

 

電動ハンディクリーマーもついてきました。
10gなので混ぜるのが大変なのでこれは役に立ちますね。

 

 

あと1袋10gなのでおそらく普通のコップだとすごく濃いと思いますので大きめのコップで溶かして飲むと飲みやすいのではないでしょうか。
もう500mgのペットボトルでもいいと思うくらいです。
おすすめですね。

 

価格:4500円(税抜)
容量1箱30袋入り(1袋10g)

 

緑でサラナ

 

次に紹介したいのが緑でサラナです。
こちらもサンスターの商品で1億本以上売れている青汁です。
青汁というより野菜ジュースですね。
本でいうと多く感じますが箱にしても多いです。

 

チェック

 

これは特定保健用食品(トクホ)の商品で血中コレステロール(特にLDLコレステロール)を低下させる働きがあるSMCSという、ブロッコリー・キャベツ由来のSMCS(天然アミノ酸)を豊富に含んでいます。

 

実際の臨床試験でもコレステロールの低下作用が確認されています。

 

使用されている野菜はブロッコリーやキャベツなど果物を含めると10種類使用されています。
普通の青汁のように粉末ではなく缶なのでそのまま飲めて楽です。

 

 

 

通常価格6,000円(税抜)でキャンペーン価格で5,400円(税抜)で少々お高めですが効果が認められていますし飲んでみるのも良いかと思います。

 

価格:通常価格6,000円(税抜)⇒キャンペーン価格5,400円(税抜)
容量:30缶セット(1缶160g)