悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ比較|いろいろ飲んで体験

悪玉(LDL)コレステロール値が高いのは本当に怖い!
コレステロール値が高いと血液ドロドロから動脈硬化、心筋梗塞や脳梗塞など様々な病気につながりますね。
血管の病気というのは本当に多いです。
周りからも心筋梗塞で・・・なんて話も聞いたりします。
ですからしっかり予防改善しないと将来大変なことになります。

 

食生活の改善も運動の継続できるならやってる!
それで私もそうですし私の周りでも健康診断のコレステロールの数値が高く、卵は食べないとか運動をするなどしている人もいますがなかなか効果が出ていない人もいます。
正直なかなか続けられないんですよね。
病院の先生に言われて卵を食べ過ぎないくらいはできますが笑

 

で中性脂肪、内臓脂肪、コレステロール改善のために食生活の改善や運動などもしたりしていますが、なかなか続けられないんですよね。
そこで悪玉(LDL)コレステロールを下げる対策としていろいろなサプリを飲んでいるわけですね。
実際いろいろ調べましたし詳しくなったので友達にもおすすめしたりしています。

 

悪玉(LDL)コレステロールを下げるために何が必要か!?
では悪玉(LDL)コレステロールに良いサプリとはなんなのでしょうか?
おそらく大体ご存知かと思いますがオメガ3脂肪酸に分類されるDHAとEPAですね。

 

DHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸(n-3系)に血中脂質(中性脂肪)改善作用があることが様々な研究によって明らかになっています。

 

実際社団法人の日本動脈硬化学会でも「どのような食事をすれば血液中のLDLコレステロール値を下げることができますか?」という問いに食物繊維の多い食品、n-3系多価不飽和脂肪酸、つまりDHAとEPAを増やしましょう。と書かれています。

 

参考ページ
日本動脈硬化学会
http://www.j-athero.org/general/colqa.html

 

まとめると悪玉(LDL)コレステロールを下げるためには

・食物繊維や青魚(DHAやEPA)を含んだ食事
・脂肪酸(脂肪の多い肉など)を摂りすぎない
・適度な運動

でこれが難しいからDHAやEPAなどのサプリを摂るわけですね。
あとは野菜などもほとんどの人が足りていないと思います。
私も足りていないので青汁をずっと飲んでいます。
それも後で紹介したいと思います。

 

では悪玉(LDL)コレステロールにいろいろなサプリを飲んできたので実際の体験から徹底的に比較して紹介したいと思います。
基本私が飲んで良いと思ったサプリを紹介しています。

目次

悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ徹底比較まとめ

商品名

価格

容量

DHA・EPA含有量

主な配合成分

品質

酸化防止

独自性

サントリー DHA&EPA+セサミンEX

通常価格:5,500円(税抜)
定期コース:4,950円(税抜)

120粒(約30日分)

DHA:300mg EPA:100mg
1日目安4粒あたり

DHA・EPA・セサミン・ビタミンE

サントリー

セサミン・ビタミン

最高濃度の魚油を独自開発・濃縮された魚油を世界で初めて採用

きなり

通常価格:5,695円(税抜)
特別モニターコース:初回限定1,980円2回目以降3,790円(税抜)

120粒入り(約1ヶ月分)

DHA:450mg EPA:49mg
1日目安4粒あたり

DHA・EPA・クリルオイル・ナットウキナーゼ

GMP認定工場で管理

クリルオイル(アスタキサンチン)

コースは全額返金保証付き

美健知箋EPA&DHA

通常価格:6,480円(税込)
定期コース:初回限定価格1,000円(税込)送料無料2回目以降4,980円

30包(30日分)

DHA:550mg EPA:200mg
1日目安1包あたり

DHA・EPA・ビタミンE

ユンケルで有名な佐藤製薬

ビタミンE

シームレスカプセルで直径3mmの小さな粒
酸化を防ぐためには一つ一つスティック包装

日清食品 DHA EPA+ケルセチン

通常価格5,500円(税抜)
初回限定1,980円(税抜)2回目以降4,950円(税抜)

120粒入り(約30日分)

DHA:457mg EPA:43mg
1日目安4粒あたり

DHA・EPA・ケルセチン

日清食品グループ工場

ビタミンE

ポリフェノールの一種のケルセチンをタマネギ約2個分相当配合

緑でサラナ

通常価格:
6,000円(税抜)
キャンペーン価格:5,400円(税抜)

30缶

-

8種類の野菜・2種類の果物 天然アミノ酸「SMCS」

サンスター 特定保健用食品(トクホ)

-

ドリンクタイプ コレステロールを下げる野菜の力(SMCS)を含んだ日本で唯一の特定保健用食品(トクホ)

三黒の美酢

通常価格:2,800円(税抜)
モニターコース初回限定:980円(税別)2回目以降5%割引

62粒入り(約1ヶ月分)

DHA:75mg EPA:75mg

黒酢もろみ・黒にんにく・有精卵黄油・DHA・EPA

黒酢もろみ・黒にんにく・有精卵黄油それぞれ国産で生産者にもこだわり

-

コース返金保証あり

ニッスイ イマークS

通常価格3,000円(税別)
お試しセット1,000円(税別)

10本入り

DHA:600mg EPA:260mg
1日目安1本あたり

DHA・EPA

ニッスイ 特定保健用食品 (トクホ)

チャ抽出物、ゴマ油抽出物、ビタミンE、ビタミンC

ドリンクタイプ 特定保健用食品 (トクホ)<

コレステロール対策に飲むサプリはどうやって選べばよいの?

コレステロール気になるという方向けに良いといわれている成分はいろいろありますが、その中で注目する成分として上でも少し紹介したDHAとEPAです。

 

これは悪玉(LDL)コレステロールを下げる対策として人気の成分です。
これらはコレステロールが気になる方向けのサプリメントによく配合されている成分で人気になっているサプリにはほとんど配合されています。

 

これを基準にサプリの選ぶポイント紹介したいと思います。

サプリの選び方は?

サプリを選ぶうえで重視するポイントは人それぞれ違うと思います。
価格重視なのか、配合成分重視なのか、含有量なのか、品質・安全性なのか、商品の知名度実績なのか、そのバランスも人それぞれ違います。
ですが重視すべきポイントはいくつかありますので紹介したいと思います。

DHA・EPA(含有量)

まずはDHA・EPAの含有量です。
上で挙げたような成分です。
特にDHAやEPAというのがサプリによく使用されている成分でこれらの成分の含有量がどれくらいなのかというのも比較ポイントの一つになると思います。
厚生労働省の1日のDHA・EPAなどのオメガ3系脂肪酸の食事摂取基準が書かれています。
サプリで多いもので700mgを超えるものもあります。
ただ、含有量が多いから良いというわけではありません。


参考サイト
日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

 

参考サイト
文部科学省 日本食品標準成分表2015年版(七訂)
https://fooddb.mext.go.jp/

DHA・EPA以外の配合成分

DHA・EPA以外にもコレステロールに良いとされている成分がいろいろあります。
ナットウキナーゼ、セサミン、ケルセチン、食べ物でいえば大豆製品(納豆など)、玉ねぎ、あとその他ブロッコリーやしいたけなど野菜類、最近ではチアシードなんかも人気になっています。
このように様々な成分、食べ物があります。
こういった成分も一緒にどれくらい配合されているのかも選択肢の一つになります。


品質(酸化を防ぐ)

DHAやEPAはとても酸化しやすく酸化してしまうと効果が落ちてしまいます。
ですからいくら多く摂取したとしても酸化してしまっては意味がありません。
そこでいかに酸化を防ぐように工夫されているのかというのもポイントです。
酸化を防ぐ成分としてよく配合されているのがビタミンEです。
あとはクリルオイルが使用されているものです。
クリルオイルはアスタキサンチンが豊富に含まれていて酸化を防いでくれます。
他には酸化しないように包装に気をつけているというのもポイントになります。


価格

いくら良いサプリでも価格が高すぎると続けることができませんね。
価格と成分や品質などのバランスを考えることが大事です。
サプリメント商品の多くが初回限定価格で購入できたり、定期コースなら〇〇%OFFなど商品や購入方法で価格が違ってきますのでそのあたりをうまく利用するとよいと思います。
返金保証がある商品もあるのでチェックしてみてください。
まずは初めに試してみるのか、3ヶ月間使用してみるという方は3ヶ月間でどれくらいの金額になるのかなどを計算して選ぶのも良いと思います。


知名度・実績

コレステロール向けのサプリは本当にいろいろな企業が商品化しています。
皆さんがご存知の有名企業から中小企業まで様々です。
当然、有名で資金力のある企業が多いですし、品質や技術力もあるでしょうから安心感もあります。
粗悪な商品は世に出せないので利用しやすいというのもありますね。


選び方まとめ

私としてはDHA含有量と酸化を防ぐことへどれだけ重視されているのかというところ軸にサプリを選びます。
DHAなどのオメガ3脂肪酸はとても酸化しやすいので酸化してしまうと逆に体によくありません。
あと価格も大事なのですが健康のために飲むわけですから価格が少し高くてもそのあたりは仕方ないと思って品質の良いものを選ぶようにしています。
品質・実績なども安心感を与えてくれますからどうしても重視してしまいます。

 

悪玉(LDL)コレステロールサプリランキング

サントリー DHA&EPA+セサミンEX


12年連続売上NO.1、累計販売本数3000万本、愛飲者150万人以上と実績は抜群

 

DHA&EPA+セサミンEXはサントリーが販売する商品でCMでも流れていたりするのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
知名度もありますが100万人以上愛飲ということで販売実績もあります。
単純に知名度、販売実績があるだけではなく、品質や成分に関してもポイントです。
酸化しやすいDHAやEPAをセサミン、ビタミンE、オリザプラスを配合して酸化しにくくしています。
希少なセサミンも配合されていて成分や品質を考えても健康のために飲むというのも良いのではないでしょうか。

サントリー DHA&EPA+セサミンEXはこちら⇒>12年連続売上NO.1の商品はこちら

価格 容量 評価
通常サイズ1回のみ5,500円(税抜) 120粒入り(約30日分) 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
DHA EPA その他の主要成分
300mg(4粒あたり) 100mg(4粒あたり) セサミン・ビタミンE
サントリー DHA&EPA+セサミンEX私の体験談

 

サントリーの商品で販売実績はさすがです。
DHAやEPA以外の成分も注目ポイントです。
特に配合されているセサミンは注目されていますね。
サントリーではセサミンの悪玉(LDL)コレステロール低減効果を確認していうということです。
セサミンは強い抗酸化作用もありますし肝臓にも良いですから健康も意識しているという方はDHAとEPAにセサミンも摂取できるので良いですね。
セサミンは希少ですしこれが1日目安10mg配合されているのは嬉しいです。
サントリーの他のセサミン商品も1日目安10mg配合で少し安いくらいですからね。
そこにDHAやEPAが配合されているのでお得感がありますね。

 

無味無臭ですし飲みにくいということもありませんし良いと思います。
サントリーで人気実績を考えると一番に紹介したいと思います。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。

 

美健知箋EPA&DHA

美健知箋EPA&DHAは佐藤製薬グループが販売しているサプリです。
佐藤製薬といえば90年以上の歴史を持ち、ユンケルで有名な会社です。
そこのEPA&DHAサプリメントで1包にDHA550mg、EPA200mg含まれているというのが特徴です。
購入するなら定期購入がおすすめで初月から定期解約も可能なので利用しやすいのではないでしょうか。

価格 容量 評価
定期初回限定価格1,000円(税込) 30包(30日分) 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
DHA EPA その他の主要成分
550mg(1包あたり) 200mg(1包あたり) ビタミンE
美健知箋EPA&DHA私の体験談

 

実際に私が利用した体験談です。
やはり知名度のある会社でDHAとEPAの含有量も多いというところがポイントにあります。
包装にも力を入れていて酸化しにくく工夫されています。
あとは1包に小さな粒が多く入っているというところです。
ですから粒が大きくて飲みにくいということはないのではないでしょうか。
小さい粒が多いので何回かに分けて飲むのが良いのではないでしょうか。
無味無臭で飲みやすいと思います。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

公式サイトはこちら⇒美健知箋EPA&DHA

 

きなり

きなりはDHA・EPAに加え、注目成分のクリルオイルにナットキナーゼが含まれているサプリです。
4粒にDHA450mg、EPAが50mg、そこにクリルオイルということでとても注目の商品です。
一日目安4粒でDHAとEPAが500mgというのも魅力的ですし、酸化しにくく吸収力が高いと言われているクリルオイルが配合されているということでおすすめです。
大手企業ではないですがとても評価したいサプリメントです。
今までの普通のDHAとEPAサプリ以外のものを利用したいという方にも良いのではないでしょうか。

価格 容量 評価
特別モニターコース初回1,980円(税込) 120粒入り(約1ヶ月分) 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
DHA EPA その他の主要成分
450mg(4粒あたり) 50mg(4粒あたり) クリルオイル・ナットウキナーゼ
きなり私の体験談

 

きなりは私が利用していた私の体験談です。
やはり、DHAやEPAが500mgと豊富で、注目成分クリルオイルにナットウキナーゼなど魅力的なサプリメントであるということが言えるのではないでしょうか。
クリルオイルのアスタキサンチンが酸化を防いでくれて、吸収率も良いとなると高品質ですね。
私は癖もなく飲みにくいということもなかったです。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

公式サイトはこちら⇒きなり

 

DHA EPA+ケルセチン
DHA EPA+ケルセチンは日清食品が販売しているサプリです。

日清食品はご存知の方ばかりだと思います。

 

商品の特徴はケルセチンが配合されているところです。
タマネギなどに多く含まれていて抗酸化作用や血液サラサラ、動脈硬化に効果が期待できるということです。

 

ポイントの成分の含有量は1日目安量としてDHA・EPAが500mg、ケルセチン100mgが含有されています。

 

定期コースは初回限定価格で利用できるのでまずはそちらを利用してみると良いと思います。

DHA EPA+ケルセチンはこちら⇒日清食品が販売するサプリメント

価格 容量 評価
定期コース初回限定1,980円(税別)いつでも解約・休止可能 120粒(約30日分) 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
DHA EPA その他の主要成分
457mg(4粒あたり) 43mg(4粒あたり) ケルセチン
DHA EPA+ケルセチン私の体験談

 

まず定期コースがおすすめですね。
初回限定価格で利用できますから。
自分の登録ページから簡単に解約などができるので簡単です。

 

サプリメントは黄色で特ににおいなどもありませんでした。
飲みにくいということもありませんでした。
日清食品ですし品質も信頼できるのではないでしょうか。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

DHA EPA+ケルセチンはこちら⇒日清食品が販売するサプリメント

 

三黒の美酢
三黒の美酢は黒酢もろみ、黒卵黄油、黒にんにくが配合されていて、さらにDHAやEPAも配合されているサプリです。

私も飲んだことのあるサプリです。
DHAやEPAという成分が注目されていますが、黒酢もろみにはアミノ酸が豊富に含まれておりチェックしています。
黒にんにくにはポリフェノールが豊富に含まれており、健康面でも期待されています。
そこにDHAやEPAも配合されているということで様々な角度からアプローチといった感じなのかなと思っています。

三黒の美酢はこちら⇒定期コース初回限定980円

価格 容量 評価
通常価格2,800円(税別) 定期コースは初回半額 62粒 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
三黒の美酢私の体験談

 

サプリの粒は黒く少し小さめです。
においもないですし、粒も小さいので飲みやすいのではないでしょうか。
コレステロールがということだけでなくて健康のためにというのも意識して飲んでいました。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

公式サイトはこちら⇒三黒の美酢

 

イマークS

イマークSはニッスイが提供するドリンクです。
ニッスイといえば冷凍食品など様々な食品を販売している企業でご存知かと思います。
イマークS自体はサプリではないですが、EPAやDHAが多く配合されているので紹介しました。
これは私も飲んでみたのですが、1本にDHAが260mg、EPAが600mgでさすがにドリンクということで豊富に配合されています。
通販限定でお試しが1,050 円(税込)で送料無料で利用できるのでこちらも一度利用してみてもよいのではないでしょうか。

イマークSはこちら⇒イマークS

価格 容量 評価
お試し1,000円(税別) 10本分 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ

イマーク

イマークSはニッスイの商品でニッスイは有名な企業ですしご存知の方も多いと思います。
ドリンクではありますがDHAとEPAがしっかり含まれていますね。
それと通販限定でお試しは10本入りで1,050円(税込)で送料無料で利用できるというのもよいです。
ヨーグルト風味でちょっとだけ癖はありますが、それほど気にせず飲めますし、一度試してみても良いのではないでしょうか。

イマークS概要
価格 容量 DHA EPA
お試し1,000円(税別) 10本 260mg 600mg

 

実際イマークを飲んでみたのですが私は特に飲みにくいということはありませんでした。
ヨーグルトに近い味で少しだけ癖がある感じがしますがその程度です。
はじめはお試しがあるので購入しやすいです。


※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

公式サイトはこちら⇒イマークS

 

白井田七

白井田七は田七人参というものを使用したサプリです。
田七人参というのは栄養素が豊富で薬理作用は多彩で様々な効果が期待できると言われています。
その中でも注目の成分がサポニンです。
田七人参にはこのサポニンが高麗人参の約7倍と量が豊富に含まれているところも注目ポイントです。
サポニンも様々な効果が言われています。
他にもアミノ酸やビタミンなど様々な栄養素が含まれており、健康のために愛飲されている方もいます。

価格 容量 評価
12,000円(税別) 240粒入り(約1ヶ月〜2ヶ月) 悪玉,LDL,コレステロール,下げる,サプリ
白井田七私の体験談

 

サポニンをはじめ様々な栄養素が豊富に含まれておりコレステロールだけでなく様々な悩みを持っている方が摂取しています。
品質は良いと思いますし飲みにくいということもないと思います。
コレステロール以外にも様々な体の悩みを持っている方はチェックしてみてはどうでしょうか。


白井田七口コミ体験談

白井田七の製品は、コレステロールを下げていくような内容が大いに含まれています。
体験談を見ていくと、中性脂肪を気にしている人が多いということがわかるものです。
私自身もしっかりとしたケアをこうした製品で行っているものですが、健康的な日々をしっかりと過ごせるようになっているものです。
大人になると気になるコレステロールは、これで解決していくことが可能になっていくはずです。
健康にはある程度の投資が必要なのです。

白井田七でコレステロールが下がった
毎日、仕事を終えるころには体がだるいと言っていた友人が、最近調子がいいというので友人の勧めもあり、飲み始めました。
健康診断では、コレステロールの値が引っ掛かり、友人の体験談を聞いていたので、だるさが取れればいいなくらいに思っていたのですが、白井田七を飲んでみたところ、なんだか調子が良いのです。
飲み続けてしばらくしたころに、病院で検査を受けたら、コレステロール値がほぼ正常までになっていました。
この結果は本当にうれしかったです。

※口コミ体験談に関してはあくまで個人の意見であり、効果に関しては個人差があります。、

公式サイトはこちら⇒白井田七

 

コレステロールを下げるために

コレステロールが高くで悩んでいる方が多いですね。
どうしても偏った食生活などで数値が高くなってしまいます。
まずコレステロールに関して紹介したいと思います。

 

コレステロールにはHDL(善玉)コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールの2種類がありますが問題なのはLDL(悪玉)コレステロールが高いことですね。
これを下げるということが大事です。

ちなみにLDLコレステロールが140mg/dl以上で高LDLコレステロール血症ということになります。

このLDLコレステロールが高いと動脈硬化につながり心筋梗塞や脳梗塞などの病気につながります。

悪玉LDLコレステロールが高い原因

まずは悪玉LDLコレステロールが高くなる原因を知っておくことが大事です。
それでは原因を紹介していきます。

加齢

年を取ったからLDLコレステロールが増えたというのは簡単です。
具体的には加齢により基礎代謝が落ち脂肪燃焼されにくくなり肥満になるという流れです。
他にも加齢により様々な部分が衰えて間接的に関係してくることも考えられます。

遺伝

家族に脂質異常症や動脈硬化性疾患が多い方は家族性高コレステロール血症という遺伝的にLDLが高い方もいます。

偏った食生活

偏った食生活といってもコレステロールや飽和脂肪酸の多い食べ物をを摂りすぎることが良くありません。

コレステロールの多い食べ物

代表的な食べ物として有名なのが卵の卵黄部分です。
100gあたり2300mg含まれています。
他にもイカやイワシなど魚介類にも多く含まれています。

飽和脂肪酸の多い食べ物

飽和脂肪酸やトランス脂肪酸に分類される食べ物が良くないです。
パーム油、バター、ラード、牛脂、多くの肉類、お菓子などが挙げられます。

 

食の欧米化でこういった食べ物を食べることが多くなっていますね。

生活習慣

不規則な生活習慣がコレステロールにも関係してきます。

肥満

偏った食生活や食べ過ぎになどによって肥満になるとインスリンが正常に働かなくなり、肝臓が中性脂肪の合成を促進させてしまいます。
そうするとLDLコレステロールも増えてしまいます。
肥満は血糖値の上昇など様々な病気につながる原因にもなります。

睡眠不足

まずは睡眠です。
どうしても不規則な生活習慣やストレスから寝不足や不眠症などの睡眠障害といったことがおこる可能性があります。
実際の研究でもそういった数値が出ているようです。

喫煙

喫煙によってLDLコレステロールが酸化しまいます。
そうすると動脈硬化を進めてしまいます。

ストレス

強いストレスを受け続けると副皮質ホルモンを過剰に分泌されます。
その材料であるLDLコレステロールも増えてしまいます。
副腎皮質ホルモンが多く分泌されると食欲増進などにもつながってしまいます。
さらにストレスで睡眠不足などになある可能性もあるので様々な病気や悪玉LDLコレステロール原因につながってしまいます。
他にも血糖値の上昇や血圧が上昇等にもつながってしまいます。

アルコールの摂りすぎ

コレステロールは主に肝臓で作られますが肝臓から分泌される胆汁酸はコレステロールを排泄させる働きがあります。
ですがアルコールを摂りすぎで肝機能が低下すると胆汁酸をうまく作ることができず、コレステロールをうまく排泄させることができなくなります。

運動不足

運動不足がLDLコレステロールを増やすというより運動することで脂肪燃焼されLDLコレステロールが増えるという流れになります。

悪玉LDLコレステロールが高い原因のまとめ

このように様々な原因が考えられますし、これらか重なりあって関係しあっていることもあります。
ここでは書かれていない他の要因が関係していることも考えられます。
ですが大体ここで紹介したことが原因として挙げられています。
これらを見ていくと生活習慣、食生活、ストレスというところがポイントになってくるように思います。
では悪玉LDLコレステロールを下げる方法を紹介したいと思います。

悪玉LDLコレステロールを下げる方法

悪玉LDLコレステロールを下げるためには上で紹介した悪玉LDLコレステロールが高い原因の対策をすることが大事です。

食生活の改善

まずは食生活の改善です。
コレステロールの多い食べ物や飽和脂肪酸に分類される食べ物が良くないということですが、それらを食べるのを抑えるということです。
コレステロールなら卵が代表的ですし、飽和脂肪酸ならバターなどですね。
ということは逆に良い食べ物もあるということです。

LDLコレステロールを下げる食べ物

それが野菜、大豆、不飽和脂肪酸に分類される食べ物です。
それぞれ紹介していきます。

不飽和脂肪酸

上で少し飽和脂肪酸について書きましたが、不飽和脂肪酸はコレステロールに関してはその逆のような感じでLDLコレステロールを下げる効果が期待できます。

 

まず不飽和脂肪酸にもいろいろありまして一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸に分けられます。
さらに多価不飽和脂肪酸もn-3系不飽和脂肪酸とn-6系不飽和脂肪酸に分けられます。
さらにこのn-3系不飽和脂肪酸(オメガ3脂肪酸)もDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)とALA(αリノレン酸)に分けられます。
そして、この中のDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)が注目されています。
DHAやEPAは中性脂肪やVLDLを低下させる効果が期待できるということなんです。
実際様々な研究でもコレステロールの低下したという結果も出ています。
厚生労働省も1日1,000mgのDHA・EPA摂取を推薦しています。
・DHAが多く含まれる食べ物
くじら・イワシやサバ、サンマ
・EPAが多く含まれる食べ物
くじら・イワシやサバ、サンマ
・ALAが多く含まれる食べ物
アマニ油、シソ油、ごま油など

 

DHAとEPAは主に青魚に多く含まれています。
ただ、青魚もいつも食べられるわけではありません。
そこでサプリメントが人気になっているわけです。

野菜

野菜でも食物繊維が豊富に含まれているものが良いです。
食物繊維には脂肪の吸収を抑え、コレステロールの排出を促す働きがあります。
こんにゃく、寒天、しいたけなどが挙げられます。
以外にかぼちゃやホウレン草などが上位には来ないです。
一般的な食事の中ならそういった野菜や果物なども食物繊維は含まれているので良いと思います。
あとは青汁の原料に使われる明日葉、ケール、お茶類なども豊富に含まれていますので青汁も効率的で良いと思います。

大豆

大豆には大豆たんぱく質が豊富に含まれています。
アルコールの摂りすぎのところで少し胆汁酸のことを書きましたが、胆汁酸はコレステロールを排泄させる働きがあります。
この大豆たんぱく質が胆汁酸を作ってくれるのでコレステロールをしっかり排泄させてくれるという流れになります。

生活習慣の改善

睡眠をしっかりとることやお酒を飲みすぎない、禁煙するなど生活習慣の改善が大事です。
肥満がLDLコレステロールを増やしてしますので痩せることも大事です。

ストレス解消

ストレスはLDLコレステロールも増やしてしまいます。
食べ過ぎて肥満になったり寝不足などにもつながり間接的にLDLコレステロールを増やすことにつながる可能性もあります。
普通に働いていたらストレスはたまるものですが、過度なストレスが続いている方はストレス解消法を見つけてなるべくストレスを溜めないことが大事です。

運動

運動することで脂肪も燃焼されますし、ストレスの軽減にもつながります。
ただ、運動といっても脂肪燃焼なら有酸素運動です。
筋トレなどの無酸素運動も基礎代謝アップに良いのですがいきなりすると心臓に負担を与えてしまいますし有酸素運動がおすすめです。

薬を使用するというのも一つですが副作用や体にも良いとは言えないのでLDLコレステロール値が異常に高かったり、何をやっても下がらないという方でなければ使用しないでまずは食事や運動などで改善を試みるのも一つです。
このあたりは医師と相談すると良いと思います。

悪玉LDLコレステロールを下げる方法まとめ

やはりまずは食生活の改善ですね。
基本はここです。
そこにストレス解消や運動など生活習慣の改善ですね。
できることから始めると良いと思います。
私の場合は食生活の改善もしていますがなかなか難しいところもあったので青汁やサプリの併用なども行っています。

悪玉(LDL)コレステロールを下げるサプリ簡単比較

サントリー DHA&EPA+セサミンEX

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

美健知箋EPA&DHA

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

チェックする⇒美健知箋EPA&DHA

きなり

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

チェックする⇒きなり

日清食品 DHA EPA+ケルセチン

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

公式サイトはこちら⇒日清食品 DHA EPA+ケルセチン

イマークS

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

-

公式サイトはこちら⇒イマークS

三黒の美酢

品質

DHA・EPA含有量

酸化防止

主なその他の配合成分

独自性

価格

公式サイトはこちら⇒三黒の美酢

更新履歴